【内藤とうがらし復興活動】5/18 苗分け2018年05月23日更新

こんにちは!
アトム通貨実行委員会、早稲田大学社会科学部1年の佐々木です(*^^*)

皆さん突然ですが、唐辛子の苗を見たことがありますか?

私は無かったです...
「内藤とうがらし」に出会うまでは(⊙ω⊙)

5月18日「内藤とうがらし」の苗分けが行われました!

Q.
内藤とうがらしって?苗分けって??(・・?)
A.
内藤とうがらしとは新宿発祥の唐辛子!江戸時代からの歴史あるこの「内藤とうがらし」は、当時漢方薬として人々の生活を助け、香辛料としてなど幅広く使用されていました。
しかし、高層ビルが立ち並ぶ現在の新宿では唐辛子栽培がどんどん減少...。
そんな中立ち上がったのが「内藤とうがらしプロジェクト」!
苗分けとは地域の方々に苗をお渡しし、育てて頂き、内藤とうがらしを広めていく。そんな素敵な活動なのです...!

【他にも活動・販売会など沢山企画が御座います!興味を持たれた方は内藤とうがらしプロジェクトのホームページを要チェック】♪(o^^o)

アトム通貨実行委員会は内藤とうがらしの復興活動のお手伝いをさせて頂いております!

そして私の「内藤とうがらし」との記念すべき初対面の感想は

唐辛子の苗ってこんなに可愛いの?!!♡
20D2A2AC-2832-4C8D-B7CF-84ACBB4F9CAB.jpeg
いやぁこの愛らしい葉っぱ。健気に真っ直ぐ伸びる茎。美しいグリーンカラーにはどれほど癒されたことか(*∩ω∩)
この苗が真っ赤な唐辛子を実らせるんです!

成長過程がとても楽しみですね(((o(*゚▽゚*)o)))

手塚プロダクションや農楽塾の方々も苗分けお疲れ様でした!

復興活動がんばるぞー!!!

アトム通貨内藤とうがらし復興プロジェクト

上へもどる