「復興支援 ありがとう せんだい プロジェクト」(4月22日)2012年04月22日更新

あすと長町仮設住宅自治会の会長さんと会長補佐さんとお話をしてきました。

自治会の自主財源として「アトム通貨」を活用していただく方向で進めています。

具体的には、仮設住宅町内会で出る「再生可能資源」を回収していただくイベントに対してアトム通貨を発行します。そのアトム通貨は自治会の収入とし、町内会で行われる各種のイベント、例えば、「草刈に参加していただく」・「植栽の手入れ、お花を植える」・「仮設住宅町内会のお掃除」・「健康維持のためのウォーキング」等々に参加された時に付与されるようにします。また、さまざまなボランティアに来ていただいた方、ご支援いただいた方達に「ありがとう」の気持ちを届けるために活用していただくことになりました。仙台市内に設置された仮設住宅は20箇所です。今後すべての仮設住宅の皆さんにお話をしていきます。プロジェクト内容が固まりましたらUPさせて頂きます。(赤木弘喜)

メールマガジン登録

登録 解除

アトム通貨内藤とうがらし復興プロジェクト

アトム通貨はチャレンジ25キャンペーンに参加しています。

上へもどる